柔軟性の高さと痩せやすさ

大阪府箕面市にあるマナーズビューティーでは、骨格矯正を行い、それぞれに合った一生モノのセルフケア術を提案し、内側からの美しさをサポートしています。美しいボディラインのためにも、柔軟性と痩せやすさについてご紹介します。

そもそも柔軟性とは

柔軟性は身体の柔らかさというイメージをお持ちの方が多いと思います。では、身体の何が柔らかいのでしょうか。
柔軟性とは、筋力や瞬発力、持久力といった基本的な運動能力の一つで、筋肉と腱が伸びる能力を指します。
身体の柔らかさを示す静的柔軟性と動きのしなやかさを示す動的柔軟性に分けられ、筋組織や筋膜、靱帯といった軟部組織と骨格構造によって柔軟性が決まります。骨格構造は生まれ持った要素が大きいのですが、軟部組織はストレッチなどで柔軟性を高めていくことができます。

骨格の歪みと柔軟性

骨は筋肉や靱帯などの軟部組織によって繋がれているため、骨が勝手に動いて歪むわけではなく、骨格の歪みには必ず筋肉が作用しています。生活習慣やクセによって筋肉の緊張状態が続くと、徐々に柔軟性が失われていきます。
この状態を放置していると次第に歪みがひどくなり、柔軟性も低下してしまいます。
骨格の歪みは肩こりや腰痛、頭痛、むくみ、身体の冷えなど様々な不調に繋がってしまいますし、健康にも美容にも良くありません。骨格の歪みはもちろん、歪みによる身体の痛み、不調を防ぐためにも、柔軟性を高め維持することが重要です。

柔軟性と痩せやすさ

柔軟性が高いことで身体の歪みを防ぐだけではなく、様々なメリットが挙げられます。柔軟性が高いということは筋肉が柔らかくしなやかによく動くということでもあり、筋肉がよく動くことで血行が良くなり身体が冷えにくくなりますし、血行が良いと老廃物の運搬、排出もスムーズに行われ疲労回復にも繋がります。また、筋肉がよく動くと基礎代謝が上がります。
基礎代謝が高いと、基礎代謝が低い方に比べ何もしていない状態の消費カロリーが増え、太りにくい体質になるのです。
美しいボディラインを維持するには、柔軟性も大切です。

痩せやすい身体を手に入れたい方、小顔を目指したい方は、マナーズビューティーの骨格矯正や小顔矯正を受けてみませんか。骨格矯正や小顔矯正に加え、カウンセリングを通して多面的に女性の健康や美しさを徹底サポートいたします。
ご自宅でも全身のセルフケアができるよう、それぞれに適した身体のバランスを整えるためのストレッチやエクササイズを伝授します。大阪で美しいボディラインや小顔を目指したい方は、ぜひマナーズビューティーにご相談ください。

美幹塾 Manners Beautyへのお問い合わせはこちら

  • 美容整骨とは?
  • Misatoメソッド
  • モニター事例
  • メニュー料金
  • 営業時間・アクセス
  • お問い合わせ

Misato

Misatoの写真

ワンランク上の改善プログラムです。美のスペシャリスト・女性に特化した現役パーソナルトレーナーが、貴女のライフスタイルまで徹底サポートいたします。

  • トレーナーMisatoのプロフィール
  • Misatoのブログ
ページの先頭へ戻る