ブログ


意識をすると、脳が変わる!?

こんにちは!大阪箕面の【姿勢矯正・骨格矯正】美容整骨サロン「マナーズビューティー」のMisatoです。

 

この写真を一度ご覧下さい。

2381513_colmar-turismobaratonet-1-1024x768

 

とても色鮮やかで見惚れてしまうほどの、美しい景色です。

 

あなたは、この写真を見てどんな印象を受けますか?

 

おそらく、

『キレイ』『かわいい』などといった印象ではないでしょうか。

 

実は、この街は

ハウルの動くお城という映画舞台となった

フランスにある『コルマール』という街です。

 

 

1000-250-ka

 

2004年に公開された。スタジオジブリの宮崎駿監督の作品。

 

 

img_1

 

 

そして、もう一度こちらの写真をご覧下さい。

2381513_colmar-turismobaratonet-1-1024x768

あなたはこの写真を見て、どんな印象を受けますか?

 

おそらく、

『(ジブリの)映画の舞台になったキレイな(フランスの)街』というように

先ほどのイメージよりも、より具体的なイメージになっているかと思います。

 

次は、この写真

『ハトは何羽いるか?』『ハト』を意識して、もう一度見て下さい。

1000-250-ka

どうでしょう?

先ほどは目にとまらなかった”白い何か”

目に飛びこんできませんでしたか?

 

毎日通るような同じ道でも、赤色を意識すると赤色が見え

看板を意識すると、看板が目に付くようになります。

同じ道でも見える世界が一気に変わります。

 

このように少し意識するだけで、

情報として目に入ってくるものは変わっていきます。

つまり、脳の働きが変わります。

そして、脳の働きが変わると、身体の働きも変わっていくのです。

 

 

嬉しいことに、一度正しい情報を認識してしまえば、

その知識は一生あなたの中で機能し続けます。

 

まさに『知るだけで変わる』

 

ただ知らなかっただけ。

ただ、意識していなかっただけ。

 

誰でも『正しい姿勢を知るだけで、

あなたの身体も見える世界も大きく変わります』

例えば、彼氏や旦那さん。

大好きなところを意識すると、とても愛おしく穏やかに相手を想い、

身体の調子も気分も良いですが

嫌なところを意識すると、イライラして相手と喧嘩してしまい、

身体の調子や気分まで悪くなったりしませんか?(笑)

 

意識が与える脳や身体への影響って

案外、単純なんです^^

 

 

◼︎ 美しく立つには、秘訣があります!

◼︎ 正しくキレイに立てているか、確認する方法

 

>>24時間受付メールフォームから直接Misatoに連絡 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の歪み、こんなクセにも気をつけて!

こんにちは!大阪箕面の【姿勢矯正・骨格矯正】美容整骨サロン「マナーズビューティー」のMisatoです。

 

先日、自分のクセを知る重要性をお伝えするため、

噛みグセについてお話ししましたが

その他にも、知らず知らずのうちに顔を歪ませてしまう日常のクセが存在します。

 

例えば、『携帯電話』

いつも同じ耳で話していませんか?

keitai

右耳・左耳、あなたはどちらの耳に当てていますか?

ほとんどの方が、いつも決まった側の同じ耳に当てていると思います。

電話を耳に当てると、どうしても首がどちらかに傾いてしまいます。

実は、これも顔や首の歪みの原因にもなります。

 

電話をする機会の多い方は、

意識して左右バランス良く電話するようにするといいですよ!

 

また同様に、つい同じ方向に首を傾けてしまう日常動作が

 

『前髪の分け目』

 

Beautiful hair woman on white background. Portrait of asian.

時々、分け目を変えることで

同じ方向ばかりに首を傾けるクセを防ぐことができます。

 

そして、『脚を組む』

いつも同じ脚を組んでいませんか?

dv1292015

 

脚を組む行為は、あまりオススメしませんが

いつも同じ脚を上にして組むクセがある人は、特に要注意です!

身体のズレは、顔の歪みにも繋がります。

 

『立ち方』

1024-cc-library010001447

 

 

◼︎ 脚をクロスさせる

 

o0300040012923920645

 

 

◼︎ 内股

 

 

 

t02110417_0211041712571371661

 

 

◼︎ 片足重心

 

楽だからとついついしてしまう、これらの立ち方。

その時は楽なのですが、筋肉は偏って片側に引っ張られています。

その負担がかかっている箇所の筋肉により、骨も引っ張られて、

全身と顔の歪みに繋がります。

歩き方も同様で、重心のズレは歪みを引き起こします。

 

◼︎ 歪んだ骨と骨の間には老廃物が溜まりやすく、頬やフェイスラインのたるみの原因にもあります。

◼︎ 左右片側だけに負担がかかるクセは、骨盤や背骨だけではなく顔の骨の歪みも引き起こし、顔の老化を促進します。

 

無意識に行っている日常動作、

左右バランスよく使うことを意識してみてくださいね^^

 

>>24時間受付メールフォームから直接Misatoに連絡

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガムの噛み方で、顔が歪む!?自分の噛みグセを意識したことはありますか?

こんにちは!大阪箕面の【姿勢矯正・骨格矯正】美容整骨サロン「マナーズビューティー」のMisatoです。

 

あなたはどちら側の歯で噛むクセがあるか、意識したことはありますか?

auto-BGtW0s

人にはそれぞれ右利き左利きといった得意な利き手があるように、

噛み方にもそれぞれの特徴があります。

 

人は楽な姿勢を取ろうとし、その姿勢が誤った姿勢であれば

自然と身体も歪んでいきます。

実は、顔も同じなんです!

 

忘れられがちですが、顔には30種類以上の筋肉が相互に作用し、

人間の複雑な表情を作り出します。これらの筋肉を表情筋と言います。

 

《主な表情筋》

kaotore_kao1

表情筋は通常の生活では、

全体の30%しか使われていないと言われています

 

例えば、右側で噛むクセのある私。

でよく噛むので、顔の右側の筋肉だけが発達しすぎていきます。

はあまり使わないので、顔の左側の筋肉は弱くなり衰えていきます。

 

そうすると、

◼︎ 徐々に左で噛むのがしんどくなってきます。

(あまり使わず弱っているため)

◼︎ 反対に右で噛むのが楽になり、無意識に右側ばかりで噛んでしまいます。

(よく使うので強化されているため)

 

結果

筋肉バランスが崩れ、アゴもずれます。そして、左右の顔の歪みにもつながります。

02

ひどい場合は、顎関節症をも引き起こしてしまいます。

 

ちなみに私も昔、口も大きく開かず、アゴに違和感な音が鳴る顎関節症でした(笑)

今は、すっかり改善されましたが、

調子に乗ってまた右ばかりで噛んでいると、アゴの調子が悪くなります。

 

人それぞれ個人差がありますし、

上手に左右バランスよく両側で噛めている人もいます。

このような方は、比較的バランスの整ったお顔の方が多いように思います。

 

例えば、『ガム』

気付けば、どちらかばかりで噛んでいませんか?

medium_526806390

1日中ガムを噛むクセがあるお客様に、顔の歪みがひどいケースが実際にありました。

つまり、

1日中、片側ばかりでガムを噛む = 1日中、顔を歪ませてしまっている

のと一緒のことなのです。

 

”自分のクセを知る”

というのはとても大切なことですね。

 

私も右側で噛むクセがあると自覚しているので、

両側で噛むように意識することができています。

全く意識していなかったからこそ、以前は顎関節症をも招いていました。

 

逆に考えると、ほとんどのコトは

意識すれば、改善できるように思います。

 

 

あなたはどちら側の歯で噛むクセがありますか?

 

《片側で噛んでいる人》

両側で噛む意識を持ちましょう!

 

《両側でバランス良く噛めている人》

そのまま、その噛み方を続けてくださいね!

 

また、顔の歪みの原因はこれだけではありません。

img_catch

人間の身体は一枚の皮で繋がっていて、骨格も足の先から頭の先まで密接な関連性を持っています。

マナーズビューティーでは

一時的ではない美しさをご提供するため、

小顔矯正のみではなく、全身矯正も同時に施術を行っています。

◼︎ メニュー 一覧

 

 

>> 24時間受付メールフォームからMisatoに直接連絡する

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイに正しく立てているのかを確認する方法!

こんにちは!大阪箕面の【姿勢矯正・骨格矯正】美容整骨サロン「マナーズビューティー」のMisatoです。

 

先日、お伝えした美しく立つ秘訣について。

normal

ブログを愛読してくれているお友達から、こんな質問を受けました。

 ”姿勢を正し始めたら、なぜかお腹が出てきた!

こんなこっとてあるのー?”

 

基本的に、正しい立ち姿勢の場合は

お腹は出ません。むしろ、ヘっこみます!

 

同じような違和感を待たれている方も居るのでは?!と思い

簡単な確認方法も含めてお伝えしていきますね。

 

まず、お腹が出る=腹筋が弱い(お腹の力が全く入っていません)

この状態で考えられるのは、『反り腰』です。

 

e1338281897472

ぽっこりお腹が出ていて分かり易いので、

とてもシュールな画像をお借りしましたが(笑)

 

ハイ!それではキレイな姿勢をとってみてください!と、声をかけると

大体の方がこのような姿勢になっています。

c300feb9

これは、腰に負担がかかり腰痛の原因になりますのでご注意ください。

 

この姿勢は、お腹の力を必要としない為に、とても楽に取れちゃう姿勢なんです。

なので、これが正しいと思い込んで続けてしまった結果、

腰にばかり負担がかかり、腰を痛めてしまう可能性が大いにあります。

 

ex5-5

 

そこで、自分は反りすぎている?正しく立てている?

不安な方に、簡単なチェック方法があります!

 

一度、壁側に立って自分の思う正しい姿勢をとってみてください。

 

その際に、

腰と壁の間に《手の平》を通してください。

 

96958A9C93819499E0E7E2E29A8DE0E7E2E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXZZO3828693025012012000000-PN1-18

 

ここでチェックポイント

【手首まで入る場合】反りすぎています ※注意

骨盤が前傾しているので、腰が反っている状態です。

 

→ おへその下側(下っ腹)に腹圧を入れて骨盤を立ててください。

 お腹でグッと壁を押すイメージで、腰と壁との隙間を狭めていきます。

 (●お尻のほっぺとほっぺをくっつける、と簡単に骨盤は立ちますよ)

 

その時、腹圧はしっかりと入った状態にあると思います。

 

ですので基本的に、正しい立ち姿勢の場合は

お腹は出ません。むしろ、ヘっこみます!

 

つまり、

【手首は入らないが、手の平一枚分はすっと入る隙間】

→これが正解です!!!

 

 

すぐに、お友達にもその方法を伝えたところ、

 ”手首はいりまくりだわ”

 

”立つのが難しいなんて、

今まで生きてきた根本からくつがえされた(笑)”

 

と、嬉しい叫びをいただきました♪

 

皆さんもこのチェック方法を踏まえた上で、

再度美しく立つ秘訣を見直してみてくださいね〜^^

 

 

>>メールフォームから直接Misatoに連絡

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美幹塾 Manners Beautyへのお問い合わせはこちら

ブログメニューを展開
  • 美容整骨とは?
  • Misatoメソッド
  • モニター事例
  • メニュー料金
  • 営業時間・アクセス
  • お問い合わせ

Misato

Misatoの写真

ワンランク上の改善プログラムです。美のスペシャリスト・女性に特化した現役パーソナルトレーナーが、貴女のライフスタイルまで徹底サポートいたします。

  • トレーナーMisatoのプロフィール
  • Misatoのブログ
ページの先頭へ戻る