顔の歪み、こんなクセにも気をつけて!

こんにちは!大阪箕面の【姿勢矯正・骨格矯正】美容整骨サロン「マナーズビューティー」のMisatoです。

 

先日、自分のクセを知る重要性をお伝えするため、

噛みグセについてお話ししましたが

その他にも、知らず知らずのうちに顔を歪ませてしまう日常のクセが存在します。

 

例えば、『携帯電話』

いつも同じ耳で話していませんか?

keitai

右耳・左耳、あなたはどちらの耳に当てていますか?

ほとんどの方が、いつも決まった側の同じ耳に当てていると思います。

電話を耳に当てると、どうしても首がどちらかに傾いてしまいます。

実は、これも顔や首の歪みの原因にもなります。

 

電話をする機会の多い方は、

意識して左右バランス良く電話するようにするといいですよ!

 

また同様に、つい同じ方向に首を傾けてしまう日常動作が

 

『前髪の分け目』

 

Beautiful hair woman on white background. Portrait of asian.

時々、分け目を変えることで

同じ方向ばかりに首を傾けるクセを防ぐことができます。

 

そして、『脚を組む』

いつも同じ脚を組んでいませんか?

dv1292015

 

脚を組む行為は、あまりオススメしませんが

いつも同じ脚を上にして組むクセがある人は、特に要注意です!

身体のズレは、顔の歪みにも繋がります。

 

『立ち方』

1024-cc-library010001447

 

 

◼︎ 脚をクロスさせる

 

o0300040012923920645

 

 

◼︎ 内股

 

 

 

t02110417_0211041712571371661

 

 

◼︎ 片足重心

 

楽だからとついついしてしまう、これらの立ち方。

その時は楽なのですが、筋肉は偏って片側に引っ張られています。

その負担がかかっている箇所の筋肉により、骨も引っ張られて、

全身と顔の歪みに繋がります。

歩き方も同様で、重心のズレは歪みを引き起こします。

 

◼︎ 歪んだ骨と骨の間には老廃物が溜まりやすく、頬やフェイスラインのたるみの原因にもあります。

◼︎ 左右片側だけに負担がかかるクセは、骨盤や背骨だけではなく顔の骨の歪みも引き起こし、顔の老化を促進します。

 

無意識に行っている日常動作、

左右バランスよく使うことを意識してみてくださいね^^

 

>>24時間受付メールフォームから直接Misatoに連絡

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

美幹塾 Manners Beautyへのお問い合わせはこちら

ブログメニューを展開
  • 美容整骨とは?
  • Misatoメソッド
  • モニター事例
  • メニュー料金
  • 営業時間・アクセス
  • お問い合わせ

Misato

Misatoの写真

ワンランク上の改善プログラムです。美のスペシャリスト・女性に特化した現役パーソナルトレーナーが、貴女のライフスタイルまで徹底サポートいたします。

  • トレーナーMisatoのプロフィール
  • Misatoのブログ
ページの先頭へ戻る